2011年6月24日金曜日

奄美で大物釣り。

現場調達のタックルでゲット。強烈な引きを楽しんだ。
魚はハタの仲間で3キロ弱であったが、高級魚で美味いから東京の土産にと冷凍
して戴き東京に持ち帰った。皆で食そうと思う。
中々当たりも無く、最後の最後に強烈な当たりで巨大魚?をゲット。実は2月にも同じ魚をゲットしたが
今回のは一回り大きく又水温も上がり活性化したのか、引きも強烈で青物の5~6キロが来たかと
喜んでいたら水面に何やら赤い物体が上がって来て、少しガクッと来たが、何しろ少ない釣りの時間
で大物をゲット出来たのはラッキーで有った。
何匹かの縞鰹を釣りいよいよ大物のポイントに入る。
先ず手始めにトローリングで上物を狙う。
東シナ海に面した深さ50メートルから90メートルのポイントで大物を狙う。
ルアーはメタルジグの100グラムでテールのトリプルフックを取り去りシングルフックを
フロントに取り付け大物に備えた。
奄美中を駈けずり周り大物釣り用のタックルを求め、一式を揃えポイントに向かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿