2012年1月18日水曜日

フリーハンド。

此の帆船を持っている青年を覚えて居るだろうか。ロボコン大会で大活躍している
青年です。実は此の帆船の製作者は彼の祖父で、生前木や竹、銅線等を使い数十艇
を製作しこの世に生み落とした様だ。此の緻密で繊細の技を孫が継承した様だ。
祖父の技を小さい頃から見て居た彼は、あの素晴らしく密で美的なロボットを生み出し
全国大会でも優勝し現在も大活躍している。天国のじいちゃん、良かったですね。
細部に至るパーツ全てをフリーハンドで製作し、其のバランスと全ての帆が風
を的確に摑んでいる。残念な事に此の製作者は3年程前にお亡くなりに成ったそうです。

新年早々から凄い物を見せて戴いた。此の帆船は全て手作りで船体を銅線で組み合わせ
帆の部分は髪の毛程のワイヤーを編みこみ全ての帆を製作し、フルスクラッチで製作した
物だ。10年程前に恐らく1年以上の根気と情熱を絶やす事無く完成した1艇の様だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿