2012年1月23日月曜日

ホンダスーパーカブ

此のカブまでが日本製で近い将来海外での製造に成る様だ。個人的な事を言わせて
貰えば、ホンダの顔とでも言えるカブを海外で製造と言うのは納得出来ない。せめて
カブだけでも日本で創りつずける努力が必要なのではと思う。納車整備後テスト試乗
して見たが、何のストレスも無く走行するカブは世界に誇れる乗り物だ。
新型のスーパーカブを納車整備した。現行のカブはキャブレターを廃止しインジェクション
仕様に成った。エンジンも良く見ると旧タイプのエンジンと大分違い特にヘッド部が大幅
に変更されている。カムの取り回しを改善し整備性の向上を狙ったか。ちなみにシリンダー
はアルミ製で、熱効率を狙ったか。エンジンに関して言えばコストダウン所か、可也おごって
いる。

0 件のコメント:

コメントを投稿