2013年10月8日火曜日

目黒雅叙園。




有名華道家30周年記念を目黒雅叙園100段階段へ見に行った。旧3号館が
其処に当たり歴史有る場所での式展だが全て写真撮影禁止で全くそれらを写す
事が出来ませんでした。其の100段階段とそれに繋がる歴史有る部屋と其の芸術
的な絵や彫り物、螺鈿と黒漆の仕上げに魅せられた。何とかエレベーターの螺鈿と黒
漆を写し新舎屋のオブジェを写真に収めた。旧3号館の各部屋の芸術を一度見る
と80年の時をタイムトラベルし不思議な世界を覗く事に成る。

0 件のコメント:

コメントを投稿