2013年10月9日水曜日

強力助っ人参上。


CB750のエンジンをフレームに載せる前に作業ベンチからエンジンを下ろし
車体まで運ばなくては成らない。私のハンドメイドベンチの為リフト機構を持たず
何時もは数人で下ろし、運ぶのだが、此のエンジンを一人で軽々と運び、100キロ
近いエンジンをセットアップする私の愛弟子ユージのパワーは頼もしいばかりだ。
其れに引き換え私は年々筋力の衰えか?重いエンジンは手に余り小排気量専門
で行きたい心境だがCB750の人気は衰えず、もう少し頑張って見るか。

0 件のコメント:

コメントを投稿