2014年5月27日火曜日

塵の中から宝石が。

 大ハンマーで潰されたC110のケースカバー
を叩き出し元型に戻しアルゴンで整形し部品と
しての機能を取り戻す。後はサンディングで仕上げシルバーペイントで最終仕上げで部品に
戻す事が出来る。アルミのスクラップから部品
に蘇る。
バックリ割れてしまったトーハツのケースカバー
も中外アルゴン溶接で修理しサンディングとペイントで此れも立派な部品に変身する。此れからのレストアの方向性のひとつに成るのではと
思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿