2015年1月6日火曜日

16Hエンジン分解。




1937年モデルのエンジンが果たして度の程度のコンデションかサイドバルブ
単気筒のエンジンを分解し各部を検証した。ビックエンドのガタも無く良好な
エンジンで有る事を確認した。ミッションはスターミーアーチャーの3段変速
ハンドチエンジ用で行けると思う。仕事に成らない事で頭の中で渦を巻く。

0 件のコメント:

コメントを投稿