2010年7月14日水曜日

FE11型サイドバルブエンジン

おそらく此の巨大なフラマグの中が怪しい。
ヘッドカバーをはぐるとこんなです。シリンダーまでが1体ということはピストンを
外すのにはエンジンを全分解しないと、取り出せない。さすが飛行機屋の片鱗が見える。
ちなみにホンダワークス、RCエンジンもシリンダーまでケースと一体が多い。
3600回転で4,5馬力と、何とおおらかなエンジンだろう。ちなみにクランクケースから
シリンダーまで1体構造で鉄鋳物で出来ている。

0 件のコメント:

コメントを投稿