2010年7月17日土曜日

対策コイル

ヘッドカバーをトルクレンチを使用し均一に組み上げる。
現代のスクーターにも見られる、シユウによる遠心クラッチ。がたとクラッチのあたり面
の研磨をする。
此のシステムでプラグの火、及びスパーク時の音などで良い、悪い、の判断
をする。此の時点では合格です。
巻き直したコイルをプレートに取り付ける。左に取り付いているのが、手巻きコイルです。

0 件のコメント:

コメントを投稿