2011年12月30日金曜日

スタンゲリーニの謎。

エンジンにパーツを取り付けると、其のつど渋みが出て対策を講じる。何と
組み上げたエンジンが又裸に成って行く。又一から組みなおすか。謎多き
エンジンだ。
プッシュロッドの受け皿の逃げ加工を8本の内6本を加工する。
ロッカーアームに対しプッシュロッドの受け皿の逃げ加工を施す。長さも
とんでも長い物が有ったり、寸法がバラバラで此れも加工が必要だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿