2011年10月17日月曜日

スタンゲリーニ。ヘッドの加工加工

どうやら専用のカッターを作る必要がある様だ。古いカッターを加工し
専用カッターを製作して見るか。1日もがき此れしか出来なかった。
見た目に1番ダメージの有る左側エキゾーストを試し掘りをして見る。
バルブに対し燃焼室が極端に小さい。私のダイヤモンドカッターではエッジが燃焼室
の端に干渉し上手く研磨出来ない。
全分解されて居たヘッドに分解前の写真を見ながら取り合えずバルブを戻して
見た。

0 件のコメント:

コメントを投稿