2011年10月22日土曜日

スタンゲリー二 バルブの借り組み

現代のコッター溝と形状が違いピンセットで、1個ずつ用心深く組み上げて
行く。此れでスプリングのテンションが上がった。

スプリングのテンションに合わせ厚さを調整する。



スプリングに合わせこの様なシムを8枚程削りだす。





シムの厚さを何種類か旋盤で削りだす。







取りあえずバルブを借り組みして見た。シートカットでバルブが少し沈みバルブ









スプリングがリテーナーに対し少し弱い様だ。



















0 件のコメント:

コメントを投稿