2011年10月7日金曜日

クランクセンターサポート

アチラこちらの微調整を繰り返し問題なく組み立ても出来又ストレス無くクランキング
が出来る様に成った。ついでにコンロットとピストンを借り組みし排気量を割り出した。
ボア56ミリ、ストローク75ミリ、総排気量738、528ccになる。
此のエンジンのアキレス腱とも言える、クランクセンターサポートを更なる加工
を施す。本来2軸クランクサポートを3軸サポートに変更した為クランクを組むも
バラスもクランクを無理やり叩き込んだり、分解したりでセンターサポートのダメージ
も有り、このままで分解組み立てを繰り返すとケースがブローし兼ねない。
精度良く組み立てられるエンジンを目指す。

0 件のコメント:

コメントを投稿