2010年8月1日日曜日

ピストンの修理

旋盤でピストントップの形状を整える。ほんの少しハイコンプにして見る。
ピストンの裏のリブも製作しながら表の穴を塞ぐ。
アルゴンで修理する前にアセチレンで万遍なく温める。
サイドバルブの蛸壷エンジンから強烈に張り付いたピストンに穴を開けピストンピン
をプレスで押すと言う荒業で無事外し之からピストンの修理です。

0 件のコメント:

コメントを投稿