2010年8月7日土曜日

60年の眠りから目覚める。

60年の長きに渡り薄暗い蔵の中に眠りつづけ固く口を閉ざしたエンジン、ようやく
全てがストレス無く、動く様に成った。美的なエンジンに生まれ変わろうとしている。
何回か借り組みしスラストのシム調整をする。
組み立てたクランクをケースにセットする。何しろウェイトが重い。足にでも落としたら
大怪我をする。
クランクケースも綺麗に洗浄しいよいよケースベアリングを交換する。アセチレンで軽くケース
を温めて古いベアリングを打ち抜きすかさず新しいベアリングを圧入する。

0 件のコメント:

コメントを投稿