2012年3月22日木曜日

BSA C15救出。

あの醜いフレームが生まれ変わった。スペシャルクラシック トライアラーのイメージ
が膨らんだ。
スタンスを取りBSAバンタムをレストアした最の塗料を思い出し若草色に近いグリーン
色でペイントを塗り上げた。
錆びやら泥を完全に除去しプライマー塗装を施す。
ラグフレームは自転車等で見る事が出来るが、此のフレームもパイプをラグでつなぎ
ロ―付けで止める職人の技が見える。イギリス製のバイクは殆んど此の技を多用する。

泥油とでも言うものか?奥の奥まで泥油が詰まり、手作業でそぎ落としブラストを
3回程繰り返した。

スイングアームをスペシャルで製作しフレームの余分に取り付いたステーをカットし
余分な穴を塞ぎ、泥や錆びをブラストで処理した。

此れも10年程前バラで欠品だらけで来たC15のフレームです。此のフレームも倉庫
の邪魔物扱いで、眠って居た。今回叩き起こし美的なスペシャルを製作する事にした。

0 件のコメント:

コメントを投稿