2012年3月31日土曜日

BSA C15救出。

レースの加工は焼き戻しを行い、旋盤で取り付く様に加工を施し最後に焼き入れ
をし、スペシャルレースを製作する。此のやり方は多方面の修理に応用が利く。後
はフロントフォークを取り付ければフロントはオーケーだ。
ステムの変磨耗や欠品レースを加工する。
スパナを掛けられる程度に6画頭を製作する。
仮組みを何回も繰り返すと先人のタガネとハンマー仕事が、危険で怪我の元に
成りそうで、その辺から修理を行う事にした。先ずステムナットのとんがりを直す。

0 件のコメント:

コメントを投稿