2014年6月29日日曜日

エンジンオタク。



オート三輪のエンジンを展示台に乗せる為メグロS2を台から下ろし綺麗
に掃除をしたオート三輪のエンジンをウィンドー前面に展示する。2階のレーサー
展示をアレンジする為上はメチャクチャで下の展示場所もいじってしまい此処
も手が付かない状況に成る。土日で何とか片付けたが其の状況を見ていた
大半のギャラリーは片付けの最中に何で大きなエンジンを買って来るのか?
首をかしげる。当の私も何で此の様に成るのか首をかしげる。ようは好奇心
が先行しどうしてもエンジンが欲しく成る、メカや音も聴いて見たい。今回の
エンジンは其の希少性を何人もの人が認識し継承して来たエンジンの様だ。
小整備でエンジンは蘇りメカノイズも少ない素晴らしいエンジンで有った。
この様な趣味人をエンジンオタクとでも言うのだろうか?
 

0 件のコメント:

コメントを投稿