2014年6月30日月曜日

立体裁断。




欠品パーツの復刻は洋々なアプローチの方法が有る。今回ランペットのサイドカバー
の製作だが現物が有れば立体に型紙を取り製作する素材に写しカットする。
平面を立体的に加工出来ればパーツを再生する事が出来る。

0 件のコメント:

コメントを投稿