2011年11月21日月曜日

マグ6連のウェイトは。2.2キロと信じられない程の軽量化に成功した。
RC166後期型。22ミリのマグネシウムボデイを極限まで軽量化した最終型とも言える
キャブです。但し時期を同じくフラットCR型も開発された。
此の一連のキャブの発展を見ればCRキャブの究極は此の辺りかとも思える。これ以上
の説明はあえて控えようと思う。次成る課題はライバル共言える三国キャブレターを自分
なりの解説と海外のレーシングキャブも取り上げて見たい。乞うご期待。

0 件のコメント:

コメントを投稿