2011年11月29日火曜日

三渓園。

たまにはこう言うプチ旅行も良いもんだと帰路に着く。
帰りに横浜中華街を散策し、
和船の上で猫が日向ぼっこ。家の真央ちゃんに似ているね、で少しかまう。
椿の前で1枚写して措くか。
此の本を当日のバイブルとして持って行ったお陰で、今回の三渓園散策は今まで
と全く違う旅に成った。
三重塔を移築するとは、奇集、をも通り超し、現在では信じ難い事だ。

たまには連れて来てね。
2人でお茶を戴いた。
今回は妻と2人旅に成った。
私のコレクションはバイクや釣具ですが、原親子は歴史的な家や、神社仏閣、三重塔
等を日本各地から移築し5万3千坪の日本庭園を創り、それらを楽しんだ様だ。

此の庭と言う本で歴史を知り、原 善三郎、富太郎、2代に及ぶ信じ難い、コレクション
を、目の辺りにし、其の収集の大きさと深さに、改めて驚嘆した。
定休日に横浜の三渓園に出向き1日を楽しんだ。過去に何回か、行った事は有るが
今回は三渓園の庭を取り上げた本の、庭の編集長が、当店でCB750エンジンオーバーホール
を受け、其の本を読み改めて、三渓園を散策して見たく成り、其の歴史に触れて来た。

0 件のコメント:

コメントを投稿