2014年10月17日金曜日

CB92スポーツ走行後




サーキットでスポーツ走行後の調整に当店に持ちこまれた。各部を調整後
エンジン始動で異音を感じタペットキャップを開け中を覗くと1個だけタペット
アジャストボルトとナットが脱落しヘッドの中に落ちて居る様だ。CB92はエンジン
を下ろさなくてもロッカーアームピンを外しカムを取り去る事が出来る。
ヘッド中に落ちて居る部品を取り出し組み上げる。

0 件のコメント:

コメントを投稿