2014年10月22日水曜日

庄内竿番外編 小型リール。




 
庄内竿に取り付いて居た小型リールだが軽い整備で調子良く動く様に成った。
下の2個が今回付いて居たおまけリールだが1個は1950年代の無名リールで
中々味が有りブラスボデイに鍍金を掛けた普及型でギヤーは1対1のダイレクト
リールに成る。現在でも此の手のリールは黒鯛の落としこみ等に使用される事
が多い。右のブラックボデイのリールはダイワコロネットで此れも小物釣りに
使われる超小型軽量リールに成る。私のリールコレクションに同種のリールが
幾つか有るので参考に比べて見た。
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿