2014年10月31日金曜日

パーツの修復。


腐食が激しく原型を留めないシートベースの修復が忙しい。全てを作り直す
のではなく元型をベースに修復する。如何しようも無い程錆びが進行し、ベースが
修復不可能と判断すれば型紙起こしで新しい鉄やアルミ板で製作する。ダメージ
を受けたパーツ等も最適なアプローチで修復する。

0 件のコメント:

コメントを投稿